シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

災害救助の様子を見ていて思うこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

ちょっと冗談で書いてるの?と思われるような話しを書くかもしれませんが、本人は至って真面目に書いています、と前置きしておいて。

月曜日から降り続いていた大雨でとうとう、昨日、まさかこんな事が?という災害が茨城県で発生してしまいました。
まだその大雨は東北地方で降っているらしく、これ以上被害が拡大しない事を祈るばかりです。

正直、今回の大雨、関東の人達は油断してたと思います。
台風は直撃しないし、秋雨前線が刺激されて長雨になるよ!って言われてましたけど、たぶん多くの人がシトシト雨程度だろ?と思っていたと思います。

それが、連日の雨で、まさか?まさか?が重なって、台風が通過した地域よりも大きな被害が・・・

私の住んでる埼玉県越谷市でも、冠水の被害が沢山のところであったみたいで、私の通勤電車も止まりました。
(写真は9/10の朝の写真です。)

DSC_4795

DSC_4796

DSC_4798

そして、昨日の午後になって茨城県の常総市で起こった、鬼怒川の決壊。
.11の震災の津波を彷彿させる映像で、本当にこれもまさかの?出来事でした。

そして、人命救助にあたる自衛隊の映像。
そんな彼らの姿を映像で見ていて、自分の命をかけて他人の命を救う為に救助にあたる姿に、彼らだって怖くないはずがない、それでも人命の為に向かう姿は、正直、涙腺が弱くなってきた私には涙が出そうでした。
しかも、災害という混乱した現場で、冷静に状況を判断して、的確に作業を行う姿を見て、私の日々の仕事に向かう姿勢の弱さや集中力のなさ等々強く反省させられる事ばかりでした。

そんな彼らの姿を見ていて、雨で今週は全然走れてない・・・なんて事を考えていた自分が恥ずかしくなったのと、精神的にいろいろな面で弱くなっている自分を強く感じて、ふと脳裏に昔見た映画のシーンが・・・。

映画の名前は、「刑事物語2 りんごの詩」で、武田鉄矢がハンガーをヌンチャクみたいに振り回す映画だけど。

子供の前で、お母さんが昔おかした罪で、刑事の武田鉄矢に連れて行かれるシーンで。

子供に対して武田鉄矢が

「男は強くなければ、大好きな人はみんな遠くへ行ってしまうんだぞ!」

っていうセリフを言って、連れて行くのを止めようする子供に対して、叩きながら

「早く強くなれ、お前は! 早く強くならんか、オラ! 
 強くなって母ちゃん守ってやんなきゃ、どうすんだ! オラ!
 強くなんだ! 早く! 強く!」

っていうシーン。

それを見た当時の私には、衝撃的で、男は強くないとダメなんだ!強くなければ守りたいものを守れないんだ!
だったら強くなろう!!
と思った事を思い出して。

たぶん、今の私の強さだと、今回のような災害に巻き込まれたら、大切な人を守る事が出来ないんじゃないかと
体力面はもちろん、精神面でももう一度強くなろう!、本当最近では自分で自覚出来るほど、特に精神面が弱いからね。。
ちょっとの事で折れるし、凹むし・・・
多くの人は救えなくても、自分の周りの人達くらいは救える強さは持っていたから。
その為の体力、精神力の向上には、走る事は続けないと!

災害の様子から自分の事ばかりの記事を書いてごめんなさい。
これ以上、被害が拡大しない事を祈ってます。

yahooでは、台風18号大雨被害 Yahoo!基金緊急募金が既に立ち上がってます。

恐らく今後、茨城県内等のマラソン大会でも、募金があるかもしれません。
私も、微力ながら募金させてもらおうと思っています。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村


にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク