シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

歴史を作るか!さいたま国際マラソン!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
【スポンサーリンク】

昨日、さいたま国際マラソンのさいたま市民枠のエントリーが開始された。
私の予想では、15000円に大幅値上がりして、コースもアップダウンが多くて、観光地等の魅力がないコースだとしても、いくらなんでも都市型の大会。
しかも、都道府県人口全国5位の埼玉県でかつ、市町村人口、全国9位のさいたま市で開催される大会で、人気薄はないだろう?と思って、数日前に、ネガティブキャンペーンの記事を掲載したけど、この記事の効果がありすぎたのか、私の想像を大きく覆すさいたま市民枠の低調ぶり。

さいたま市民枠として準備された3000人の枠が1日経っても未だ埋まってない状態。主催者からしてみると、

「地元さいたま市民の皆様には、ストレスなくエントリーできる環境を整えました」

とでも言いそうな状態だけど、都市型大会の地元枠でこんなに緩いエントリーがあっただろうか?コースの一部に越谷市も使われているんだから、私の地元越谷市民枠を作って分けても十分だったような気がする。

エントリーは、明日の埼玉県民に続いて、一般枠と続くけど、さすがに県民枠は500人しか定員がないので、瞬殺だとは思う。

ただ、一般枠の12500人は…。

さいたま市民枠の低調ぶりからして、都市型大会の開催は軒並み抽選方式を取り入れてる中で、まさかの先着順での定員割れという、黒い歴史を作らないか心配。

確かにランナー心理としてはわかるんだよね。
参加費、コースの見所以外にも、関東近郊のランナーは、泊まるほどの遠くないのに、前日受付しかないから2度会場に行かないいけないし、車で行けるような田舎の大会でもない。
昨年、前日受付で失敗感丸出しだった、エキスポみたいなのが開催されるかどうかもわからない。
正直、他の都市型大会の形だけマネして、中身スカスカ感を強く感じるのは私だけではないかと…。

エントリー期間は9月9日まで、まさかの、ちばアクアラインマラソンの抽選に外れて、つくば、大田原、湘南国際あたりのクリック合戦に敗れた方々のセーフティーネットとして、セブンイレブンの「開いててよかった」のCMのように、さいたま国際やっぱりお前だけは裏切らない!って事にならなきゃ良いけど。

これで本当に定員割れしたら、全国の都市型大会からしくじり先生!って呼ばれそうだよ。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村


にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング
小江戸大江戸200kまで2017年3月月4日
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク