シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜マラソンの距離不足から思うこと!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

ついに禁断の横浜マラソンの距離不足についての書くのか!という感じのタイトルだけど
横浜マラソンの距離がフルの部門で186.2m足りなかったニュースはこのブログを読んでる人ならみんな知ってそうな話し。
もう、この事については、いろいろなメディアとかブログやSNSでも意見を目にする。

でも、結局ところ、主催者の運営に不備があって、お粗末だったという事になるんだと思う。

何かの大会の参加資格を狙った人には残念な結果になったと思うけど、参加資格狙うくらいの経験豊富なランナーで、GPS時計で走ってる人の中にはもしかしたら、フィニッシュした時点であれ?おかしいな?と思っていた人も居るのかも?と思ったり・・・
だいたい公認コースで、GPS時計で計測すると若干距離が長く出るし、途中の距離表示の時点で、どんどん距離が長めにづれて行く事が多いから・・・って、こんな事書くためにこの記事にしたんじゃなかった(;^_^A アセアセ…

マラソン大会の距離って、公認コースの大会は別にして、非公認の大会だとどの大会も多少の誤差はあると思う。
たぶん、私が10km自己ベストと思ってる白岡新春マラソンも距離が短いと思うし、昨年の松戸市七草マラソンのハーフもかなり短めだったとう話しも聞いた事があるし、逆に公認コース以外で距離が正しい事の方が少ないのかも?と思ったり・・・

ただ、この距離のずれへのこだわりは、フルマラソン以下のロードだけだったりするんですよね!
トレイルなんて、結構曖昧というか、正しく距離を測ることが出来るの?っていうコースだから、ザクッとした距離しか言わないし、私が昨年出た、トレイルは42kmと言いながら、私のガーミンでは45kmを越えていたし。
ウルトラマラソンについては、サロマや柴又100k等の100km公認コースもあるけど、それ以外はたぶん多少誤差があると思うし、そういう意味では鶴沼ウルトラマラソンは5kmちょっとをメジャー計測で、周回させてるからほぼピッタリだったのでは?と思ってるけど。
超ウルトラマラソンの小江戸大江戸200kは、公式には203kmだけど、実走は、10kmくらいあるんじゃない?って言われてるのもあるし。ちなみにウルトラマラソンの大会で距離の事に文句を言う人を見たことがないけど(笑)

市民マラソンを囲む環境としてはそんな感じなので、確かに横浜マラソンのこの結果は、他の大会の参加資格に使えないのもあるけど、公認と言われてない大会については、みんなそんな感じなんだから、立派なフルマラソンの記録だと思って良いと思いますけどね。
ただ、横浜で参加資格をクリアした人にとっては悔しいという思いは消えないと思うので、その悔しさは他の大会でリベンジしてやるしかないですね!

それとは別で、運営は、15000円の参加費とって、テレビ放送までして、それはないでしょ?っていう感じだけど・・・

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング
スポンサーリンク