シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の私のウルトラマラソンの悪い傾向・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

最近のウルトラと語るほど、ウルトラマラソンに出てないけど、ここ直前数回のウルトラマラソンで自分でも認識してるけど、コントロールしようとしてコントロール出来てない事がある。それは・・・

コーラに頼り過ぎること。

ご存知の方も多いと思うけど、そんなに猛烈な暑さではない限り、ウルトラマラソンの後半になってくると、汗の出る量も序盤よりも減ってくる。
それにも関わらず、糖のエネルギー効果と、カフェインの力を借りたくて、コーラについつい手を出して飲み過ぎてしまう。

2月末の小江戸大江戸200kでは、その影響でラストの50km近くは食べ物を受けつけなくなってしまったし。
先日の70km飲み過ぎてる感はあったけど、どうしても効果に期待しちゃうあまり飲むのを止められなかった、でも距離が短い分その飲み過ぎた反動は小さくて済んだけど、明らかに飲み過ぎていた事を感じていた。

ウルトラマラソンは個人的には水分補給は難しいと思っている、取りすぎて食べ物を食べると胃液か薄まるだけじゃなくて、シェイクされて胃壁は傷つくし、エネルギーの吸収も悪くなる。
その状態が長いと、食べ物を受けつけなくなって、走れなくなるから。

その事がわかって居るのにもかかわらずついつい手を出してしまうんだよな・・・実際、スポーツドリンクだけだと飽きるのもあるし。

ただ、今月の雁坂峠越え秩父往還の153kmは同じ事を繰り返すと、暑さも重なってかなり飲み過ぎると思うから、後半はかなりそのダメージが出そうだから、コントロールして飲まないと・・・
ある意味、私にとっては麻薬だからな。。。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング
スポンサーリンク