シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暑熱馴化って何だね?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
【スポンサーリンク】

今年の関東の梅雨入りは、6月5日だった。その頃から気温が高くて、6月4日に出場したHOTHOT100kのときには、既に暑さでやられていた。
この状態だと、夏場は全く走れないほど暑さに弱い状態になってしまうと思ったので、暑熱馴化を意識した。

暑熱馴化とはWikipediaだと
 徐々に体を暑さに順応させることである。暑熱順化とも表記される。

という意味らしい…この言葉を信じて梅雨入りのときは、暑くなってきても継続的に暑い中を走っていれば、きっと暑さに身体が慣れてくると思ったのだが…

それから1ヶ月以上経って、昨日、九州から東海地方まで梅雨明けして、関東も今週中には梅雨明けするらしいう話。

その1ヶ月間、走ってない訳じゃない、身体を慣らそうと思って頑張ってきたよ!

でもね…ペースは凄い…冬場はゆっくり走っても、キロ5分半くらいでは走っていたよ…。今は平気でキロ6分を越えてたりする。
しかも距離は、頑張って10kmだしね…何回も心が折れそうになりながら…
それでも、汗の量は半端じゃない…そんな状態を

【流汗淋漓】(りゅうかんりんり)
 汗がだらだらと滴(したた)り落ちる様子。

というらしいけど…

暑熱馴化を今年はうまくやろうと思って取り組んできたけど、明らかに失敗してる感じが…

こんな暑くても、この連休にハーフマラソンを走ったり、インターバルをやったりとかの様子をSNSで拝見すると、私が明らかに失敗してことを痛烈に感じる…。

梅雨が明けたら、一気に夏がやってくるだろうな…。きっと私のモチベーションも溶かされる。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク