シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

普段走ってるからって誤解されてると思うこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
【スポンサーリンク】

普段から走ってるからに関わらず、普段から鍛えてる人全般に言える事かもしれないけど、何もしていない人から見ると、誤解されてるな・・・と思うことがいくつかある。

1つめは

「普段から鍛えるから疲れないでしょ?」と思われる

個人的にはこれは大きな間違えで、普段から鍛えてるからこそ、逆に私は普段から疲れてる(;^_^A
何もしてない人と10km走った後の余力を同じ条件で比べれば、もしかしたら圧倒的に疲れてないかもしれないけど、普段から走って鍛えてる体力は、普段から走って消費してるので、逆に言うと何もしてない人より普段は疲れてるんじゃないかと思ったりもする。

2つめは、

「自分を追い込んでいるから、意志が強くて、忍耐力があるに違いない」と思われてる。

これも飛んでもない!!常に隙あらば逃げ出す事ばかり考えてる。普段からそんな自分と葛藤してるので、仕事とか他の事なんて、ちょっとぬるま湯につかれるチャンスがあったら、何の躊躇もなくぬるま湯に浸かる。
忍耐力があったとしても、常に忍耐力を発揮して居られる訳がないので、走る事で忍耐力を使ってしまったら、残りわすがな忍耐力でその他の生活をしている事を忘れないで欲しい・・・

3つめは、

「朝とか、夜とか走る時間があるなんてよっぽと暇なんだね」と思われてる。

これも大きな誤解だと思う。走っていても、走っていない人と普段の生活でやらなきゃいけない事は一緒で、決してやなきゃいけない事を投げ捨てて生活してる訳ではない、時間が余ってる訳でもない。
ただ、普段何もしていない人には気づいてないかもしれないけど、時間って圧縮出来るし、隙間時間を集めると増やす事が出来るのですよね!それが出来ると生活を充実させる事が出来る・・・って決して、走らないと充実しないという意味ではないですからね。

たぶん、他にも誤解されてる事って沢山あると思うけど。。
とりあえず思い付きの記事でした!

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク