シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

撮り鉄問題に鑑みるランナーモラル。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
【スポンサーリンク】

昨日のこんなニュースが掲載されました。

「真岡鉄道、モラルのない撮り鉄に「もう来ないでください」と呼びかけ 敷地内に侵入し菜の花を踏みつけて撮影」

真岡鉄道といえば、はが路ふれあいマラソンのときに、当日ダイヤ変更までして協力してくれて、しかも、ランナーに対して汽笛?まで鳴らして応援してくれてる暖かい鉄道です。

その真岡鉄道の記事ですが、名物のSLと桜と菜の花のコラボ写真を撮ろうと、撮り鉄さんが集まり、撮影場所へ向かうのに菜の花を踏みつけ、場所取りをしている事に対しての記事です。
この記事に対して、一部の撮り鉄さんが、マナーの悪い一部の撮り鉄で、ほとんどの撮り鉄はこんな事はしないと反発してるとか・・・
この話しを聞いて、これはランナーも一緒かな?と・・・。

特にトレイルランナーはまさかにこれと同じ思いをしてる人も多いのかと、大半のトレイルランナーは、マナーについて厳しく問われている事は感じて走ってるのでかなり意識していると思うけど、それでもやっぱり意識の薄い一部のトレイルランナーの影響で、マナーの問題は何回も記事になったりしている。

トレイルランナーだけじゃなくても、ロードランナーも、ニュースになっていなけど、ランナーで集団走をしてるときに、道路一杯に広がって走ったり、ペースを意識しすぎて走ってサイクリング、歩行者等の方々に邪魔になったり、細かい点だけど夜中に目立たない格好で走ったり、自分達の目的を達成する為の優先度が全ての人達の優先度ではない事は、常に頭に意識して行動する必要があるんだろうな・・・と。

この意識を同じ趣味を持つ人全員が持ちながら、お互いに指摘し合わないと、全体のモラルとして指摘されるんだろうな・・・と

気を付けなくては!

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村


にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング
小江戸大江戸200kまで2017年3月月4日
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク