シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

市民ランナーが食事に対して矛盾してると思うこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

市民ランナーで走り出したきっかけで一番多いと思うのが、運動不足解消やメタボ対策だったりする健康維持だと思う。
そして継続的に続けてる人の多くがたぶん出来れば生涯スポーツとして続けていければいいな?と考えて居るのではないかと思う。
ただ、その反面にストイックにランニングにはまっちゃった人は、練習メニューだけではなく、1分1秒を削り出す為に、体重を落とすことを意識して、食事制限や好きな物を我慢したりもする。

でも、バリバリと走れちゃってるくらい健康的な人は気づいてないと思うけど、食事は健康のバロメーターで、食べたいものがあってそれをお腹一杯食べられるって、それは健康で居られているという証拠なんだよね。
もし好きなものをお腹一杯食べられる事が出来なくなったら、それこそ走る事どころか、健康状態も悪くなってるいるときだと思う。

ついつい、タイムや結果ばかりとらわれてると、体重とかを気に過ぎて食事を我慢しようとしたりするけど、もし今しか出来ない事を楽しもう!と思ったら、思いっきり走って、その分思いっきり好きな物を食べる事なんだと思う。

まぁ~ストイックランナーにしてみれば、そんな甘チャンだから、いつまで経っても痩せないし、タイムも上がらないんだよ!って言われるかもしれないけどね!

でも、好きなものをお腹一杯食べられるって、結構幸せな気分になるから・・・。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング
スポンサーリンク