シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山を登ってみるとわかる自分のヘタレっぷり(筑波山編)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
【スポンサーリンク】

昨日までの連休もブログの更新を完全に止めるほど、いろいろと忙しかった訳ですが、そんな中でもどうしても少し山を走りたくて、1日だけ、朝の3時起きで、家から一番近い、筑波山へ向かう。コンビニとかに寄って、朝5時くらいに到着。

DSC_0958

普通に登山道を登ると低い山なので、トレーニング不足になってしまうので、いつも通り麓に車を置いて、ロード7kmを登ってから、登山道に入る遠回りコースを選択。
まず、ロードは絶対に歩かないと誓って、のぼり始めるけど、序盤が一番きついコースなので序盤の上りだけは、富士登山競走で言ったら、馬返し手間かみたい感じ、距離は2kmくらいしかないけど・・・(;^_^A アセアセ…
何とかそこを乗り越えて、5kmのロードの上りを進む。低い山なので朝早いと言っても暑い・・・そこも何とか我慢して7km走って、登山道へ。

ここから登山道は、出来る限り走れるところは走ろうと思ったのだが・・・登山道に入って、一番傾斜のきつい部分、出来るだけ走ろうと思っていったので走って登る・・・でも・・・20mもしないうちに、キツイな・・もぅだめ・・・という感じで歩き出す。
そこから先は、もう、走れる平地があろうとも、ほぼ歩き。こういうメンタルの弱さが、トレイルの大会とかもでもモロに出てる気がする。

筑波山は岩の山なので、岩を使った観光スポットが途中にあるので、何回も来てるけどあまり写真を撮ったことがないので、今回は撮ってみて。

DSC_0948

DSC_0949

DSC_0950

何回か岩で滑りながら女体山の山頂に到着。

DSC_0955

DSC_0951

見事にガスっていて、何も見えません。
そして、男体山に行くと・・・

DSC_0957

DSC_0956

景色がしっかりと見えました。
やっぱり山から景色は気持ちが良い!

そして、下山・・・

また、ここからヘタレっぷりをモロに発揮、登山道は滑りやすいもあるけど、走れるところも走らなきゃ・・・と思いつつも走らない・・・
何でこんなに自分にな弱いんだろう?と思いながらも走らない。
登山道を出てからロードの下り7kmは走ってきたけどね。。
トレイルが苦手な理由は、たぶんこの自分への甘さが一番の理由なんだろうな・・・と強く感じた一日でした。

ちなみに、コースはこんなか感じです。

tsukuba

距離は、20kmくらい。時間があれば裏側に一度下山してもう一度登りたい距離かな??

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク