シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一日はどうあがいても24時間だけれども(時間編)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

小学生でも知ってるお話しだけど、一日は24時間なんだよね。
学校の夏休みの宿題とかで一日を円にして何時~何時までは睡眠とか、勉強とか色分けしたスケジュールを作った事がある人も多いとは思うけど。
その円で24時間を表すと、誰がどうやっても、どんなに偉い人でも、大金持ちがどんなお金を払っても円一周が24時間を超える事は出来ないんだよね。

最近、仕事でもいろいろな事で追われてるような日々を送ってると、ついついその円一周を増やすことは出来ないか?とか考えようとするけど、それが出来たとしたら1日という概念を崩すしか方法がないと思う。

大人になると、一日に詰め込む事の優先順位があって、その優先度が高い事に時間を費やされると、他のものに使うはずだった、時間は削られるて流動的にその割合が変化するのが大人の生活だと思う。

ただ、コアに優先度の高いものがあって、それは、睡眠、食事、仕事。この時間は生きて生活する為に必要な時間であってこの時間は優先度はかなり高い。
それ以外の時間を何らかの自分の中の理屈をつけて優先度をつける、そんな優先度をつけると走る事なんて、かなり優先順位の低い話し。
ついでに言うと、ブログを書くなんていう事は、もうどうでも良いくらいの無くても全く困らないレベルの時間であることは間違いない。

ただ、そんな事に気づかせる日々を送っていて新たにふと気づいた事があるけど、人間って不思議な生き物で、例えば身体に良いと言われてるものだけを食べ続けて生きていく事は出来ても満足感を得る事は出来なくて、その究極を突き詰めると食べ物なんて栄養の錠剤だけで良いんじゃないかと思うし。身体に悪くても美味しいと思えるものを食べて、味覚とか満足度とかいろいろもののバランスを取ってるんじゃないかと思う。

生活もそうで、走る事、ブログを書くことなんて、それ自体には無くても生きていける優先度としては低い事だと思うけど、ただ、そんな優先度の低い事をする為の時間を確保する為に、優先度の高い時間を圧縮してまで無駄な事をするのって、本末転倒な事なのかもしれないけど、だからこそ一日のバランスが取れていて、一日の充実度が上がるではないかと。

そんな風に感じたので、ま時間を絞り出して、走ったりブログを書いたりもしようかと。
絞り過ぎるとちぎれるのでほどほどにだけど・・・

ついでにタイトルに時間編とか書いてみたけど、他の編があるのかは未知です(;^_^A アセアセ…

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク