シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランニングに誘われて、即答で無理!出来ません!と答えてしまう人が勘違いしてると思うこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 29
スポンサーリンク

タイトルだけみると、そんな人が居て、その人の向けてのメッセージ?とか思われるかもしれないけど、違って、私自身、新しい事を始めるときに逆の立場でこう思ってるんだろうな?と思って、自分自信に向けて書いてます。

ランニングしていて、誰かを誘おうとしたとき、即答で無理!出来ません!と回答された事はなかろうか?

恐らく、誘われた人の頭の中では、忙しくて時間がないとかそういう理由よりも、昔学校とかでやらせながら走った苦しかった想い出と、ストイックに颯爽と走る人達を見て、私には絶対無理!と一瞬にして判断してるに過ぎないと思うのだが・・・。

でも、私はふと思ったんですよね。
市民ランナーなんて誰も本気でオリンピック選手になろうと思っていない、でも格好良く、早く走ろうと思っている人も居るし、それよりも自分の出来る範囲で楽しむ事を優先して走っている人も居る。
要するに、ランニングなんて、自分だけが楽しむだけのマスターベーションのようなもの、自分が一番気持ちよくなれる方法をとことん追求してるそれだけ。
マスターベーションに上手も下手もないでしょ?一人でムフフと、楽しめば良いのです。

ランニングにかかわらず、何か新しい事を始めようとするときハードルを上げてるのは自分自身で、その勝手に上げたハードルを自分で乗り越えられなくて、苦しくなってるだけなんです。
何かを始めるときに、何でもいきなり出来る人はいないから、まずムフフポイントを探して、そこを刺激すれば気持ち良く新しい事を楽しめるのではないかと!

さぁ!!みんな何も恐れず、独自のマスターベーションを楽しもうでないか!!

・・・この記事女性に人気なさそう(;^_^A アセアセ…・・・

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村


にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク