シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘタレランナーの第68回富士登山競走出場記(スタートから馬返まで)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

さすがCブロック、スタートと同時にぴくりとも動きません。ノロノロと歩きながら、
スタート地点を1分30秒くらいロスして通過。。焦る気持ちと、前に進めない状態で気持ちだけが空回り。
焦ってもどうにもならないので、周りのペースに流されるように走る。

数百メートルの平地を走って、月江寺の交差点を左折。ここから登りが続く、商店街の登り。人混みをかき分けて走ろうと思うが人の壁は厚い。
もともとCブロックスタートの完走率は、13%程度と言われてるから、早めにBブロックスタート囲まれた位置に入りたい!と思ったけど、全くそんな事は出来そうもない。

浅間神社手前の平地から、また、坂道に入る、若干隙間が開いてきた感じで、少しづつ前に出ようかと思ったけど、なんか力が入らない。
やっぱり、寝不足で参加するには無理があるのかな?それとも大汗かきすぎて体調が悪くなったのかなわらないけど調子が上がらない。

ちなみにコースを走ってる中の茶屋手前の様子はこちら

力が入らないでなんか調子が上がらないな・・・と感じるまま進んで、7.2km地点の中の茶屋に到着、タイムを確認すると42分。
あれ?練習でダラダラと走ったときと変わらないタイム・・・本当は、40分でここに到着するつもりだったのに。まずいな・・・と思いつつも、これから馬返しまでは、一番ロードできつい区間。ここを何とか歩かないで乗り越えられたら、タイムが変わるかな?
と思ったのだが・・・

どうにか気持ちが切れないように、しかも前を向くといつまでも続く長い坂に気持ちが折れそうなので、なるべく近くを見て走る。
もう、頭の中では苦しいとか考えるともっと苦しくなるので、思考を停止。。でも、苦しい。。。
結局、馬返し手前で、少し歩いてしまった。。

これはかなりマズイと思っても、きついし力も入らないし・・・馬返しまではまだ?時計を見て、最低でも、1時間8分くらいでは馬返しを通過したいと思ったのだが・・・
結局馬返しを通過出来たのが、1時間10分オーバー。完走する為には1時間10分以内にと言われてるけどそのタイムも越えてしまった。
しかも、これから苦手なトレイル区間、完走どころか、5合目失格もあるタイムかも??と思って、それは何とか避けようとトレイル区間に突入。

つづき後日。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング
スポンサーリンク