シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘタレランナーの第68回富士登山競走出場記(スタート前編)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
【スポンサーリンク】

富士登山競走へは、2年ぶりの参加。この大会に出るためには、平日の金曜日の朝7時スタートなのでエントリーが3月中盤でそれから半年近く、仕事の調整を行って出なければ行けないからハードルが大会。
今年は、参加できる事を確実にする為に、4月の時点で大会前日を犠牲にして、負荷の大きい仕事を前日にぶち込んで、翌日の休暇を取りやすく方法を取って何とか出場できる状態を作った。
本来なら前日から会場付近に入って身体を高地にならしたりする方が良いとは思うんですけどね・・・

ということで、前日の負荷の高い仕事を入れたおかけで、結局、前日仕事が終わったが、21時過ぎ、急いで、新宿に予約してあるカプセルホテルに移動して、お風呂に入ったりして、横になれたのが23、230分まで寝たいと思ったけど、眠りが浅くて2時に目が覚める・・・
2度寝すると、寝坊の可能性があるので、起きて、数時間前に買ったコンビニの弁当を食べる。
食べたら、猛烈に眠くて怠くなって来たけど、寝るわけにはいかないので、バスで寝ようと思って、準備を開始。

3時20分くらいカプセルホテルを出て、富士急のオフィシャル直行便が出る集合場所へ向かう、途中コンビニでカロリーメイトと飲み物を買って、集合場所へ。
既にバスは来ていて順次乗り込んで発車してて、私も乗車して発車。

乗って直ぐに寝ることにする、1分1秒でも寝て回復させたかったので・・・眠りが浅く何回か起きながらも、高速道路を下りる直前まで何とか寝る。

途中起きて高速道路から撮った富士山の写真が速報のときに載せたこの写真。

DSC_0957 (1)

そして、間もなく会場に到着、5時20分頃。

到着してすぐに、空いてる離れたトイレ向かったら、思ったより時間をロスして、準備開始、なるべく早く整列してCブロックの前の方を取りたい気持ちがあったので、焦る。
スタート前に焦って神経をすり減らすのは良くないと思って、深呼吸をして準備をする。
本当に焦って準備すると、計測チップとか忘れそうになった事があったので・・・・。

DSC_0958

DSC_0960

準備を終えて、近くのセブンイレブンで、アイスコーヒー用のカップを購入。
これは、前から決めていた事で、ボトルポーチにボトルを挿して走るので、スポーツドリンクを氷りで割るために購入。冷えるし適度に薄まりますしね。
そして、荷物を預けて、トイレに再度寄って。
スタート45分前にスタート地点へ、スタート30分前じゃないと、交通規制がかからないという事で、歩道で待つが、少しでも前の方に整列する為に人が溢れてる。
6時30分に交通規制、一気にスタート地点へ人がなだれ込む・・・・
私も頑張ったけど、満員電車のような状態で、そんなに前の方は取れなかった・・・

そして、人混みの中で待つと暑いし、日差しが強い・・・汗が首筋から滴り落ちる。周りを見ると汗が滴り落ちてるの私くらいで、あれ?やっぱりデブだから?と思って待つ。
開会式が開始されて、そして、恒例のエイエイオーの時間。
正直これがとっても好き、このエイエイオーがないと富士登山競走じゃないと思うくらい。

今年のエイエイオーはなんか凄く良かった。
その映像がこちら

そして、定刻の7時になって、一斉に富士登山競走がスタートしました!

つづく。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク