シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トレイルの大会で怪我をした反省をふまえて。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

先日の記事にも書いたけど、トレイルの大会を走ってるときに、ドロドロの路面に足を取られて、手をついたときに、木の枝が手に刺さるというアクシデントを経験して、
正直いうと、今まで、何回かトレイルの大会に出てるけど、手を保護する目的は、急勾配なところに張られてるロープをチェーンをつかむときに、手を怪我しないようにだと思っていて
そんな場面はそんなに多くないから、素手で何とかなるよ!ってずっと思っていたけど、先日の大会で手を怪我してから、ハァっと、こういう場面で怪我する事もあるんだ!!という事に気づいて、買っちゃいました。

DSC_4782

モンベルのグローブです。
たぶん、これをして走っていたら、手の怪我は防げたと思うので・・・

トレイルは平らな路面を走ってる訳じゃないから、怪我のリスクも多いとは思うけど、そのリスクを最小限に減らす対策もしておかないとですね。

今月のシルバーウィークにある雁坂峠越え秩父往還もトレイル区間があるので、その区間だけこれを装着して走りますよ!!

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング
スポンサーリンク