シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョグノートがmixi化してる感じが否めない…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
【スポンサーリンク】

私が走り始めたとき、ランニングの距離や内容を記録するのに、ジョグノートに記載していた。
当時そういう練習の日誌等を記録するシステムが少なくて、しかも、ランニング仲間と情報のやりとり等をする場所もなくて、ジョグノートはそういう意味では非常にありがたいシステムだったと思う。

ただ、今は、情報のやりとりは別のSNSが沢山出てきて、FACEBOOKやツイッターが主流になり、練習内容の記録も、GPSを使った時計やアプリだと個別に管理システムを持ってるし、SNSへの共有もその管理アプリから出来るようになってきている。

そいう中で、ジョグノートは外部システムとの連携も弱く、完全に孤立した状態。実際私も、しばらくの間、面倒でジョグノートへの記録の転記を止めていたくらいだ。

そんな事を考えいたら、なんだか一時期一世を風靡したmixiと被って見える。
ジョグノートもmixiも、自分のスタイルを変えずに突き進んだ為、時代の流れに変わることが出来ず、孤立した衰退している感じが…。mixiは孤立感に気付いたのか、スタイルを変えてきたがそれも逆にシステムとして迷走してしまった感じがする。

ジョグノートについては、未だ外部連携の弱さから、孤立システムの感が否めない。
一度登録したユーザーはアカウントを削除することはしないと思うので、ユーザー数は極端に減ることはないと思うけど、ランニングコミュニティのSNSとして機能しなくなる日も近くなる気がする。

ただ、ジョグノートに根強く記事を投稿する人もまだ残ってる、他のSNSと同じ記事かもしれないが…

この先、どう進むのだろうか?老舗のシステムなので屍のようなシステムになって欲しくないと思うだが。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

小江戸大江戸200kまで2017年3月月4日
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク