シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケーススタディ、家族ポイントの貯蓄例。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 29
スポンサーリンク

独身の一人暮らしの方には、もしかしたら何のこと?もしくは対岸の火事程度の認識しかないと思うけど
家族を持ってる人、ましてや小さい子供がいる家庭なんかだと特に、この家族ポイントの重要性が大きい。
私のところは、幸い小さい子供というところは抜けてきたので、少しポイントが溜まりやすくなってきたけど、ただ、ポイント制免除まではいかない。

このポイントが少ない状態で、大会等で一日家を空けるような事があったら、帰ったときに家の鍵が変わってる事も覚悟しておかないといけないくらい。
だから、この家族ポイントを日頃からコツコツと貯めておくことがいざというときに役に立つのです。

実は、私は今月も週末に外出する事が多く、家族ポイントの危機を感じていたので、怪我をしている足にテーピングをして、こんな事を・・・

DSC_5323

ただの、ゴミ袋の山に見えるけど、走れないので週末に家の垣根の剪定作業をやりましたよ。
写真にはないですが、夕飯の支度まで(←これは毎週のようにやらされてますが・・・(;^_^A アセアセ…)

きっとこれで、家族ポイントもザクザクでウハウハになるほど溜まってるはず!
ただ、前々から思ってはいたのですが、家族ポイントの有効期限の短さは半端じゃないですから、必要なときに、効率的に貯める事が重要ですよね・・・。

しかも、粗相をすると、減り方が半端じゃないですから・・・「山田君、全部もってって」ってみたいな事は、普通に起こるから・・・。

しかも、恐怖政治並み世界でのポイント制なので、1ポイントの基準は、裏の国王の気分次第とは法治国家の日本ではありえない制度だけど・・・。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村


にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. あおmama より:

    家族ポイントについて、超〜〜〜納得しながら読んでしまいました!
    そう、有効期限の短さはマジでハンパないですよね^_^; お店のポイントカードのようにポイントが目に見えればまだわかりやすいのに、どのぐらい溜まったか全く目に見えないのがまた恐ろしいところです…

    • Hotcocoa より:

      あおmamaさん。

      ポイントの貯蓄の難しさは、有効期限の短さだけじゃなくて、普段から何でもしてると、ポイントが増えなくて、普段は悪妻程度に振る舞っておいて、大会前にちょっと良妻をチラ見せするくらいが一番効果的かと(笑)
      そのくらいのテクは身につけないと、楽しいマラソンライフは過ごせないのですw