シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やっぱり100kmウルトラをガチりたい気分になってきた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

毎年出ていた、鶴沼ウルトラマラソンが昨年の4月で終了する事が今年になって発表されて、ちょっと前の記事で今年はガチの100kmウルトラは走らないっていう記事を書いたけど、最近になって他のブログでチラチラ見かける、チャレ富士の記事そんな記事を見てると、なんか、やっぱり100kmウルトラをガチで走りたいな・・・という気持ちにさせる。

来月に100kmマラニックにはエントリーしてるけど、マラニックは荷物背負って楽しく走りましょう!ってそんな感じだし、しかも夜中の0時スターとだし(^^ゞどう考えても、タイムを意識してガチで走る感じではないからね。

だからって思っても、今からエントリー出来る100kmウルトラって、秋シーズン以降しかないんだよね・・・

秋にウルトラをガチっちゃうと回復期間を考えるとフルマラソンでガチれないから悩ましい・・・
最近髪の毛が薄くなってきたのは、こんな事に悩んでいるから違いない・・・(^^ゞ

それと、チャレ富士の記事を見て、ちょいちょい初めてウルトラに出る人の不安な気持ちの記事を目にする事があるけど、少しだけ経験者が言うと、大丈夫、十分ビビって下さい(笑)

ウルトラ用の練習とかで練習で走っても、50kmくらいだと思う。
身体を慣らすという意味では効果は凄くあると思う、ただそれで100kmをレースプランを想定しようとしても、よく考えて欲しいけどフルマラソンを想定するのに、ゆるくハーフマラソンを走っても、30km以降の本当にキツイ状態は経験出来ないでしょ?それと一緒だし、フルを走りきれる人は、ちょっとペースを落として50km過ぎまでは行けるから、そこからがウルトラの一番よだれが出るほど美味しいところだからね。
たぶん、60km~80kmくらいの間は未知の地獄が待ってると思って覚悟して十分ビビって下さい。
いろいろと話しかけてくる新しい自分に出会えますよ(笑)
ビビって抑え気味にスタートしても大丈夫、力を使う時間はたっぷりあるから。

それとタイムを狙う人はギリギリまで歩きは入れない方が・・・歩きが入るとクセになるし、冷えて筋肉が固まって余計に動きが悪くなります。
歩いて冷えてしまったら、10分だけ我慢と思ってかなりきついけど走り続けて、筋肉をもう一度温めるといいかも?

まぁ~何より景色が他の距離よりゆっくりと流れます。
それを楽しんで欲しいですね。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング
スポンサーリンク

コメント

  1. k.takao より:

    富士五湖100キロ走ってきます。坐骨神経痛になり7年間治りませんがゆっくりなら走れるので練習しないでどれ位で走れるか楽しんできます。治療院も週二回行っています。痺れが少し良くなると走りたい気持ちが強くなると思うのですが今年になって最長15キロ以上走っていません。心配ですが今更頑張っても仕方がありません。歩きは20歩以内と決めて今までのウルトラでは実行しています。完走したら報告します。

    • Hotcocoa より:

      k.takaoさん。
      チャレンジ富士五湖に出場なさるんですね!調子はあまり良くないみたいですが、今までの経験で何とか乗り越えられるんじゃないですか?痺れは心配ですけど・・・
      天気が良ければ良いですが、100kmの旅を楽しんできて下さいね!