シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どんなに走ったって人生は変わらないけれども。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 29
スポンサーリンク

前にもこのことは言ったことある。テレビなどでフルマラソンを完走して人生を変えよう!みたいな内容で放送されていたりするけど、走ってる人間からしてみれば、フルマラソンを完走したって人生は変わらないし、川の道の520kmを走っても、走ったことはないけど、きっと未来なんて何も変わらないんだと思う。

でも、何も変わらないから私も走り続けてる訳がない、走る事で変わるものがあるんじゃないか?ってゆっくりと走りながら考えた。

そして気がついたこと、それは・・・。

未来は変わらないけど、歴史が変わるというと大げさかもしれないけど、少なくもと自分史には刻まれるのではないかと?

初めてフルマラソンを完走したときって、今でも結構覚えてる。もし自分の年表を書くことがあったら、初フルマラソンって刻まれると思う。

ウルトラの100kmに始めて挑戦したとき、200kmに挑戦したとき、そんなことも、自分史には刻まれるに違いない。

そう考えると、自分史に新たに何かを刻みたくて走っているのかもしれない。
旅行とかも想い出とかと違って、苦しんで乗り越えて得られたものだから、より深く刻まれると思う。

これからも、どんどん自分史に何かを刻む為に走って行こう!!

自己満足だけだけど(;^_^A アセアセ…

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク