シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そのうちランナーハラスメントとかいう言葉も出来上がるのではないかと思ったり??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 29
スポンサーリンク

通勤途中にこの記事を読んだ。

「子なし夫婦」のなかなか理解されない実態 少子化対策の大義名分が彼と彼女を苦しめる」  

という記事を読んだ。

前に、私はブログでSNSの他の人の記事でマイナスな気持ちになったり、神経を削られるような人はSNSはやらない方がいいと思うって言ったことがある。

この記事にも、フェイスブックの子供記事や、出産の記事で正直うんざりすることがあるとかかれてる。「子なしハラスメント」なんていう言葉も初めて聞いたけど。

こいうに内容はとってもデリケートな問題だけど、立場が違えば考え方が違って行動も違う。
その人が置かれた状況で他人が自分とは違うのは当たり前なのに、違う部分を不快と感じて、自分の気持ちはわかってもらえない!と何でもかんでもハラスメントと訴えて、とがったりして神経をすり減らす分、自分が損をしてないか?と少し思ったりもしたけど…。

って少しランニングブログで書く内容とは話がそれた。

この記事を読んだ後に、作ろうと思えばランナーハラスメントも出来るのでは?と思ったり。

・普段から走ってるからという事で、仕事で体力仕事を任される。
・高いお金払って走ってることに変人扱いされる。
・休日は、四六時中走ってると思われてる。
・何が楽しくて走るの??と説明責任を追求される。
・東京マラソンシーズンに、毎年、東京マラソン走らないの?的に面倒くさい説明のストレスを与える。
・理解が薄い家族だと、家族とマラソンどっちが大切なの!!的なマラソンって答えたらどうるんだ?という答えを要求される。
・飲み会でマラソンの話でもしようなら、とっても冷たい視線で全く話が盛りあがらない・・・等々

私も、ランナーハラスメント撲滅運動でも始めるか!!
でも、ランナーならランナーハラスメントのストレスも、走って解消させる、それがランナーなのさ!って言いそうな感じが…(笑)

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク