シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あまりにも休みすぎると逆に疲労が抜けないんじゃないかと思った3月

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
【スポンサーリンク】

早いもので3月も昨日で終わり。ついこの間、お正月だった気がするのは私だけ?
しかも、ちょっと前までブルブル震える寒さだった気がするけど、今は桜が満開に咲いている。
時間が経つのは早いな・・・って感じですが。

そんな3月をスタートさせたのが、2/28、3/1と走った小江戸大江戸200K、月跨ぎで夜通し走り続けたので、走行距離は2月分、そうすると、3月の走行距離は250kmと、私としては久しぶりに距離が伸びて居ない。
距離が伸びなかったのは、小江戸大江戸200Kの疲労回復で・・・と言いたいところだけど、今となって思えば、疲労回復という事を口実にあまりにも走らなすぎて、それが疲労回復を余計遅らせたのかも?と思ったりしてます。

板橋シティマラソンの前とか、訳の分からない疲労感がずっと残っていてよっぽど、200kmの疲労が筋肉奥深く残ってるんだな・・・と思っていたけど、板橋シティでフルマラソンを走ってからというもの、逆に訳の分からない疲労が抜けたような??

走らないと、筋肉の中にカプセルのように疲労物質が残っていて、刺激を与えた事でそのカプセルが破裂して流れたのかな?なんて勝手に想像してるけど・・・

やっぱり、休み過ぎも良くないし、緩急を付けた練習も疲労回復には必要なのかも?と思ったそんな3月でした。。
何でもかんでも歳のせいにしちゃダメだね(^^ゞ

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク